Saasproject Terms of service

Saasproject Terms of Use

Welcome to Saasproject! We’re a dedicated team, fully committed to providing you with an online scheduling system that meets your needs. Because we value our relationship with you, it’s important to us that the expectations and conditions pertaining to the use of Saasproject are clear from the get-go. The following applies to every Saasproject customer.

Updated: February 2018
  1. 本規約への同意等

    1. 会員は、本サービスの利用に際して、本規約のすべての条項に同意しなければなりません。
    2. Saasprojectが本サービスの提供に際して会員に対して提示する「ヘルプ」、各種ガイドライン、本サービスの利用方法、注意書き等は、本規約の一部を実質的に構成するものとします。
  2. 会員の定義と登録

    1. 本規約において「会員」とは、本サービスへの登録を行った法人及び個人をいいます。
    2. 本サービスへの登録(以下「会員登録」という。)を希望する者(以下「希望者」という。)は、Saasprojectが定める手段によりユーザー登録手続きをするものとします。なお、本サービスへの登録申込は、Saasprojectの書面による承諾がない限り店舗、拠点ごとに行われるものとします。
    3. Saasprojectは、希望者に対して、前項の会員登録申込に際して、必要に応じて本人確認書類、登記事項証明書、営業許可証等の書類の提示を要求できるものとします。
    4. 希望者は、Saasprojectから登録申込の承諾通知を受領した時点で会員として本サービスの利用を開始できるものとします。
    5. 会員は、非商用利用に限り本サービスを無料で利用できるものとします。 ただし、この場合、Saasprojectは、利用条件、最大予約数、最大登録可能ユーザー数等に制限を設定できるものとします。
    6. Saasprojectは、希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合、Saasprojectの判断によって、当該会員登録申込を拒否することができ、すでに登録済みである場合は、当該登録を取り消しできるものとします。
      • 会員登録内容に虚偽があった場合
      • 会員登録後に内容変更が生じた際に会員自身が登録変更を行わなかった場合
      • 登録申込に際してSaasprojectからの指示等に従わなかった場合
      • その他Saasprojectが不適切だと判断した場合
  3. サービスへのアクセス

    1. Saasprojectのサービスへのアクセスは一時的に提供され、Saasprojectは予告なくいつでも何らかの理由でサービスを取り消したり修正したりする権利を留保します。 何らかの理由により、Saasprojectのサービスが期間限定で利用できない場合、Saasprojectは責任を負うものではありません。 私たちは、サービスに対する重大な変更を加入者に通知することを目指しています。
    2. Saasprojectのサービスにアクセスするために必要な措置を取る責任があります。 また、お客様のインターネットアクセスを利用しているSaasprojectのサービスにアクセスするすべての人が、これらの使用条件を認識し、それらを遵守することを保証する責任があります。
    3. Saasprojectは電子メールによるサポートのみを提供しています。 Saasprojectはセルフサービスシステムであり、お客様がドキュメントを使用してシステムを設定することを意味します。 技術的な問題や特定の設定に関する付随的な質問については、オンラインカスタマーサービスにお問い合わせください。 お客様は、お客様がSaasprojectの顧客サービスに提供する情報の正確性を保証する責任があります。 Saasprojectは、顧客サービスによって提供されたアドバイスに従って、お客様が行った措置の結果については責任を負いません。
  4. あなたがウェブページへの訪問に関する情報

    1. Saasprojectのサービスを使用することにより、お客様はSaasprojectのプライバシーポリシーに従ってお客様に関する情報の処理に同意するものとします。
    2. Saasprojectは、Saasprojectのプライバシーポリシーに記載されているように、Saasprojectのウェブサイト上でクッキーおよびその他の追跡技術を使用している。
  5. サービスの利用

    1. 本サービスの有効期間は、Saasproject又は会員からの特段の申し出がない限り、無期限とします。
    2. Saasprojectは、Saasprojectが発行した資料に関連する知的財産権を所有しています。 これらの知的財産権はすべてSaasprojectによって予約されています。
    3. Saasprojectが会員に対して提供する本サービスの種類及び内容等は、別途定めるとおりとします。
    4. Saasprojectは、会員に対して、事前に通知することなく、本サービスに新しいサービスを追加若しくは本サービスを変更、削除等できるものとします。
  6. 有料サービス

    1. 会員は、本サービスは前項の制限等を軽減されたサービスの利用を希望する場合、Saasprojectが有料にて提供するサービス(以下「有料サービス」という。)に申込をし、かつ「7. 利用料金・支払い」に定める利用料金を支払わなければならないものとします。
    2. 有料サービスの利用を希望する会員は、Saasprojectが定める手段により有料サービスの各プランへの利用申込をするものとします。 なお、同会員は、Saasprojectが当該申込を承諾した時点で有料サービスの利用を開始できるものとします。
    3. 有料サービスの有効期間は、特段の定めがない限り、1ヶ月間とします。 なお、同期間は、有料サービスを利用する会員(以下「有料会員」という。)又はSaasprojectからの申し出がない限り、同内容にて自動更新されるものとします。
    4. 有料サービスの有効期間は、理由のいかんを問わず、中断されないものとします。
  7. 利用料金・支払い

    1. 会員は、Saasprojectに対して、自身が申込したプランごとに定められた利用料金を支払わなければなりません。
    2. 前項の利用料金の支払いは、Saasprojectが定める手段のうち会員が選択した手段により行われるものとします。 なお、会員は、利用料金の支払いについてSaasprojectからの指示等がある場合、同指示等に従わなければなりません。
    3. 会員は、利用料金の支払いに銀行振込手数料等が発生する場合、同手数料等を負担しなければなりません。
    4. Saasprojectは、有料サービスの利用料金を改定する場合、会員に対して、同改定の1ヶ月前までに通知するよう努めるものとします。 なお、同通知は、「14. 通信手段」に定める手段にて行われるものとします。
    5. Saasprojectは、会員がすでに支払った利用料金の返還等を理由のいかんを問わず一切行わないものとします。
    6. Saasprojectは、利用料金の日割り計算を一切行わないものとします。
  8. プランの変更

    1. 有料会員は、自身が利用するプランから新たなプランへの変更を希望する場合、Saasprojectが定める手段によりプラン変更の手続きをするものとします。
    2. 本条に定めるプラン変更は、有料サービスの有効期間更新時より適用されるものとします。
  9. 会員の責任

    1. 会員は、本サービスをすべて自己の責任において利用しなければなりません。
    2. Saasprojectは、会員に対して、インターネットを経由して本サービスを提供します。 会員は、インターネットに接続するためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段等を自身の責任と費用において適切に準備、設置、操作しなければなりません。 Saasprojectは、会員のアクセス環境等について一切関与せず、これらの準備、操作に関する責任を負わないものとします。
    3. 会員は、本サービスを利用する際、Saasprojectが推奨するPC、OS、ブラウザ等の環境(以下「推奨環境」という。)を有するPC等にて利用しなければなりません。 また、会員は、本サービスの利用に際して、JAVAスクリプト及びクッキーを有効にしなければなりません。
    4. 会員が推奨環境を有しないPC等で、若しくはSaasprojectが提示する利用方法等に従わずに本サービスを利用した場合、Saasprojectは、同利用により生じるすべての損害に対して一切責任を負わないものとします。 また、この場合で、本サービスの利用に関する情報、エンドユーザーに関する情報等、会員に関する情報等の一部又は全部が喪失した場合、若しくは本サービスの利用に際して何らかの障害が生じた場合でも、Saasprojectは、同損害等に対して、一切責任を負わないものとします。
    5. 会員は、本サービスの利用に際して、自身のWEBサイト等のユーザー(以下「エンドユーザー」という。)から問い合わせ、クレーム等がなされた場合、すべて自己の責任で当該問題を解決しなければなりません。
  10. 免責事項

    1. 内容の妥当性についての非保証
      • 本サービスはサービス提供者と提供サービス利用者との間の提供サービスに関するやりとりを媒介するシステムを提供しているに過ぎす、本サービス上で提供される全ての情報に関する、正確性、信頼性、安全性、適法性、道徳性、最新性、有用性、適合性、完全性、妥当性、提供サービス利用の結果当事者の希望が満たされるかの担保、その他当該情報の内容について、Saasprojectはいかなる責任も負いません。
      • 本サービス内には本サービス以外の他のサイトへのリンクが含まれる場合がありますが、他のサイトで得られる情報について、Saasprojectはいかなる責任も負いません。
      • 本サービスの利用による利用者の予約数・販売数・売上の増加その他の結果について、Saasprojectは一切保証しないものとします。
      • 本サービスの提供によりもたらされる成果発生の有無、データの的確性、正確性及び信頼性又はその他本サービスの利用により期待される利益一切に関し、Saasprojectは何ら責任を負わないものとします。
      • サービス提供者は、本サービスを通じて掲載されたコンテンツ・広告に関して一切の責任を負うものとし、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、自らの責任と費用においてこれを解決するとともに、Saasprojectに何等の迷惑および損害を与えないものとします。また、Saasprojectは本サービスを通じて掲載されたコンテンツ・広告の内容について、一切の責任を負わないものとし、コンテンツ・広告に関する紛争に起因して利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
      • ユーザーが本サービスを利用することが、ユーザーの所属する組織や業界団体の内部規定に違反するか否かは、ユーザーが自らの責任と費用で調査、判断するものとし、Saasprojectはユーザーの本サービスの利用がかかる違反が存在しないことを保証しません。
      • サービス提供者と提供サービス利用者が提供サービスのやり取りを行う場合、提供サービスが提供される場所、時間、その他の状況を踏まえ、提供サービスの提供及びその利用に伴うリスクを双方の当事者が十分に理解した上で自己の責任で提供サービスの提供及び利用を行うものとします。例えば、物品・金銭の紛失や破損、傷害・暴行又はそれに準ずる行為、性的な嫌がらせをはじめとする双方又はいずれかが不快に感じる行為、その他公序良俗に違反する行為や不法行為が発生した場合も、Saasprojectはその損害や不利益について、いかなる賠償責任も負いません。
      • Saasprojectは本サービスを利用するユーザーに対して適宜情報提供(例えば、おすすめやアドバイス等)をすることがありますが、これらの内容の有用性・妥当性・正確性を保証するものではなく、これらに従った結果について、Saasprojectはいかなる責任も負いません。
    2. システムについての非保証
      • ユーザーが使用する機器、設備又はソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、本サービスにかかるシステムの改変、修正を行う義務をSaasprojectは負いません。
      • Saasprojectは、本サービス並びに本サービスに関連してSaasprojectから送られる電子メール及びコンテンツに、コンピューターウィルス等の有害なものが含まれていないことを保証しません。
      • 不正アクセスや脆弱性攻撃によりユーザーに生じた損害について、Saasprojectはいかなる責任も負いません。
      • 本サービスのアクセス不能、障害又はバグの発生等の瑕疵及び仕様不備についてSaasprojectはいかなる責任も負いません。
      • 通信回線、ソフトウェア、ハードウェアなどのパフォーマンスの低下、障害、不正アクセスにより、本サービスのシステムの中断・遅延・中止等によって生じたいかなる損害についても、Saasprojectは一切の責任を負いません。
    3. 外部サービス
      • 本サービスはFacebook、Twitter等の外部サービスと連携してサービスを提供することがあります。
      • 外部サービスと連携した本サービスを利用する場合は、ユーザーは、自らの責任において外部サービスを利用するものとします。外部サービスの仕様によっては、外部サービス上に投稿内容が表示される場合がありますが、Saasprojectは外部サービス上の当該投稿内容について編集ないし削除する義務を負いません。
    4. 上記の各項目の他、本サービスの利用にあたって会員に生じた一切の損害、及び、本サービスを利用できなかったことによって生じた損害についてSaasprojectはいかなる責任も負いません。
  11. 本サービスの中断・終了・変更等

    1. Saasprojectは、本サービスの運用上・技術上の利用により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合は、事前の告知なく任意の期間、本サービスの全部又は一部の提供を中断することができます。
    2. Saasprojectは、何らの事前の予告なく、Saasprojectの裁量によって本サービスの全部又は一部の内容を変更又は終了することができるものとします。
    3. 前二項の中断、変更又は終了に関連して発生した損害について、Saasprojectは会員及び第三者に対していかなる責任も負いません。
  12. 紛争処理

    1. 本サービスにおいては、サービス提供者と提供サービス利用者との間で提供サービスに関する全ての契約が成立するものとし、万一提供サービスに関して紛争が発生した場合は当該当事者間で紛争を解決するものとし、紛争の処理や紛争によって生じた損害について、Saasprojectはいかなる責任も負いません。また当該紛争によってSaasproject又は第三者に損害が生じた場合、サービス提供者及び提供サービス利用者は連帯して、Saasproject及び第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。
    2. 本サービスの利用に関連し、会員が他の会員又は第三者からクレームや利用規約の違反報告を受けた場合は、ただちにSaasprojectに通知し、当該会員の責任と費用によって解決するものとします。
    3. 会員による本サービスの利用に関連して、Saasprojectが、他の会員その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、当該会員は、当該請求に基づきSaasprojectが当該第三者に支払いを余儀なくされた費用(Saasprojectの弁護士費用を含みます。)や賠償金を賠償するものとします。
  13. 個人情報の取扱い

    Saasprojectは、Saasprojectが別途定めるプライバシーポリシーに基づき個人情報を管理、利用するものとします。
  14. 著作権

    1. ユーザーは、本サービスにおいて、自らの責任と費用で必要な著作権者の承諾を得、文章・画像・動画等によって構成される投稿コンテンツを投稿・編集することができます。当該投稿コンテンツについての著作権は、ユーザー又は他の権利者に留保されるものとします。
    2. 前項の投稿コンテンツについて、ユーザーと第三者又は権利者との間に紛争が発生した場合、当該ユーザーはその責任と費用負担で当該紛争を解決する責任を負います。
    3. Saasproject、Saasprojectの提携先、Saasprojectから業務の委託を受けた者は、会員等が提供した情報について、それらを複製、翻訳、転載、出版、営業利用、公衆送信、頒布、加工、編集、媒介する権利を有するものとします。
    4. ユーザーは、前項に基づくSaasprojectによる著作物の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。
    5. 本サービスに含まれる第1項のユーザーによる投稿コンテンツ以外の情報、ノウハウ、ソフトウェア又はそれらに付随する知的財産権、使用権、管理権限等を含むその他の権利は、Saasproject又は特定の第三者に帰属します。Saasprojectの事前の書面による合意がない限り、これらの複製・販売・転載・送信・出版をしないものとします。
  15. 規約の追加・変更

    1. Saasprojectは、本規約及び個別規約について、ユーザーに対する事前の通知なくして、随時変更できるものとします。また、Saasprojectは本規約及び個別規約を補充する規約の追加もできるものとします。
    2. 本規約及び個別規約が変更された場合や、新たに本規約及び個別規約を補充する規約の追加があった場合、当該変更又は追加後の本サービスの利用には当該変更及び追加後の本規約及び個別規約が適用されるものとし、本サービス上での掲出により、掲出された時点よりその効力を生じ、ユーザーは当該変更に同意したものとみなされます。